プラスチックのリサイクルが新しい世界を創造する

ペットボトルリサイクルプレート製造で地球環境維持に貢献

京都議定書の発効により、各国が温暖化ガス排出量を自主的に算定・報告することが義務付けられ、法的拘束力のある削減数値目標が設定されました。企業においても、環境配慮型経営の必要性がクローズアップされています。

弊社では、合成樹脂板市場において、早くからこれらの手法を用いた「ものづくり」を実施しており、リサイクルプレートの販売ではトップシェアの地位にあります。我々が皆様へお届けする製品を是非、ご覧下さい。

笠井産業が2分でわかる 代表笠井の動画配信中へ