新着情報

2014年09月29日: 伏見稲荷大社 鳥居奉納

平成二十六年七月吉日建之

 

伏見稲荷大社にて、弊社笠井(代表取締役)が鳥居奉納を行いました。

 

shrine gate oblation.JPG

2014年04月23日: 弊社工場見学(環境アニメイティッドやお様)

 

2014313

 

“環境アニメイティッドやお様“主催によります、市民環境講座(環境に優しい工場見学)として、弊社工場(八尾南工場と配送センター)を見学されました。

 

factory_visit_140301.JPGのサムネール画像

factory_visit_140302.JPGのサムネール画像
factory_visit_140303.JPGのサムネール画像
factory_visit_140304.JPGのサムネール画像

身近な環境問題について考える、という見学目的に沿って、弊社が取り組んでおります節電対策、太陽光パネル導入による環境対策、リサイクル製品の製造工程など、説明させて頂きました。

ご参加頂きました皆様は、積極的に弊社製品や設備等に関心を持って頂けました。“リサイクルについて考える良い機会になった。自分もリサイクルの意識を高めていきたい。”とのコメントは、弊社として、非常に喜ばしい事であります。

この度の工場見学につきまして、環境アニメイティッドやお様の環境情報マガジン、河内の風 20144月号 No.106環境アニメティッドやお様のホームページ、“市民環境講座” に掲載して頂いております。

http://www.eco-ani-yao.org/koza/

また、八尾市のホームページでも掲載して頂いております。

https://www.city.yao.osaka.jp/0000025036.html

弊社では、今後も、環境に優しい企業を目指していく所存でございます。

2013年09月30日: 配送センター新築移転/太陽光発電設備導入

2013816

 

弊社、配送センターを816日(金)より新築移転することになりました。これを機に尚一層の社業充実を図り、皆様のご期待に添うべく努力を致す所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

また、八尾南工場に続き、新築移転しました配送センターでも太陽光発電設備を導入し、更なる環境づくりと節電対策に取り組んでいく所存でございます。

 

warehouse01.JPG
warehouse02.JPG
solorpanel01.JPG

 
solorpanel02.JPG
solorpanel03.JPG
solorpanel04.JPG

2013年04月04日: 太陽光発電設備導入(八尾南工場)

2013年3月28日

弊社、八尾南工場にて太陽光発電設備を導入し、2013年3月28日より稼動致しました。

太陽光発電は、再生エネルギー(温室効果ガスを排出することなく、エネルギーを得られる為、地球温暖化対策の一つとして重要視されています)である太陽エネルギーの利用方法の一つであり、東日本大震災後は、太陽光発電による自家発電システムが、より注目されるようになりました。

弊社では、ボイラー燃料転換によるCO2の削減、LED導入や家電製品整備、電気節電などで年間電気消費量の削減を果たし、地球にやさしい環境づくり節電対策に取り組んで参りました。そして、今後は、太陽光発電設備の導入により、更なる環境づくりと節電対策に取り組んでいく所存でございます。

solorpower01.JPG

solorpower02.JPGsolorpower03.JPG

solorpower04.JPG
solorpower05.JPG
solorpower06.JPG
solorpower07.JPG
 

2012年09月27日: 車椅子寄贈感謝状授与

2012年9月25日 「車椅子寄贈感謝状」を授与致しました。

有償リサイクル品の収益により車椅子を購入し、障碍者支援施設「四季の森なごみ」利用者様の自立と社会参加の実現に向け、微力ながら車椅子を寄付致しました。

弊社笠井(代表取締役社長)は、その功績を称えられ感謝状を授与されました。

prize_H2402.JPG
prize_H2401.JPG
 

 

 

2012年02月23日: 平成23年度大阪府商工関係者表彰受賞

2012年1月20日 『大阪府商工関係者表彰』を受賞致しました。

これは、大阪府商工業の復興発展に功績のあった個人、もしくは、団体に表彰されるものです。弊社笠井(代表取締役社長)は、八尾商工会議所の監事として、業界の振興と本府産業の発展に尽力した功績を称えられ表彰されました。

 

prize_H23.JPG

2012年02月23日: 雑誌TAROEに掲載 -リサイクルには『感謝』を込めて-

TAROE(ものづくりの魅力や、その技巧を身につける喜びを伝えるメディア)が配布しておりますフリーペーパーのVol.27に、押出工の製造主任と若手社員のインタビューが掲載されました。

若手社員は、ペットボトルを資源に再生する製造(再生樹脂を100%使用した『リサイクルプレート』のものづくり)への想いを語り、製造主任は『リサイクルプレート』を通じて『人生の勉強』を、若者たちへメッセージを送っております。

 

interview01.JPG
 
interview02.JPG
また、TAROEのWEBサイト(ものづくり現場レポート)では、製造現場の取材コメント以外に、営業主任が『リサイクルプレート』を通じてリサイクルの『絆』を広め、『オンリーワン』を目指す想いを語っております。最前線で奮闘している弊社社員の想いをご覧になって下さい。

http://taroe.net/

interview03.JPGのサムネール画像
 

 

 

 

 

 

http://taroe.net/archive/paper27_2/

interview04.JPG

interview05.JPGのサムネール画像

2011年04月15日: 冷蔵庫に掛かる年間電気料金の削減

弊社では、年間電気料削減の為、不必要な冷蔵庫は廃棄し、古い冷蔵庫から新しい冷蔵庫に切り替える事で、電気使用量(kwh)を抑える事が可能となり、冷蔵庫に掛かる年間電気料金の削減は81.4%となりました。

 場所  現在  削減後
 本社事務所1 450 kwh 324 kwh
 本社事務所2 324 kwh 124 kwh
 ボイラー 444 kwh 0 kwh
 プレス 420 kwh 0 kwh
 本社工場休憩室 640 kwh 300 kwh
 老原工場 504 kwh 0 kwh
 南工場 ① 408 kwh 0 kwh
 南工場 ② 470 kwh 470 kwh
 南工場 ③ 324 kwh 0 kwh
 南工場 ④ 324 kwh 450 kwh
 上舞工場 ① 450 kwh 124 kwh
 上舞工場 ② 324 kwh 0 kwh
 上舞工場 ③ 324 kwh 124 kwh
 南木の本倉庫 168 kwh 168 kwh
 西弓削配送センター 588 kwh 227 kwh
 東京営業所 274 kwh 124 kwh
 合計 6,436 kwh 2,435 kwh

 

  • 買替の投資額                  153,200円
  • 現在の年間電気料金             141,592円
  • 削減後の年間電気料金(夜間電源OFF)  26,329円(81.4%の電気料金削減)

2009年12月16日: 大阪経済法科大学での講演

2009年12月9日 大阪経済法科大学にて、弊社笠井がペットボトルのリサイクルについて講演致しました。

聴衆して頂きました皆様の学習や研究、及び、仕事に少しでもお役に立てればと思います。

大学講演01.JPGのサムネール画像
 

 

2009年11月25日: CO2の30%削減

近年、産業界では温室効果ガスの対応が急がれる中、弊社ではボイラー燃料の転換を行い、従来の燃料よりも約30%のCO2削減を果たす事ができました。

 

*CO230%削減達成*

A重油年間CO2排出量: 1.320トン-CO2÷12ヶ月=110トン-CO2(1ヶ月分)

都市ガス使用の10月分CO2排出量:         = 77トン-CO21ヶ月分)

CO2の削減率30% 平成21年11月18日現在

 

下記は排ガス測定を表します。

炉筒煙管ボイラー (常用圧力0.13Map 伝熱面積34.4)×2缶

A重油 都市ガス
計量の対象 計量の結果 規制値 計量対象 計量の結果 規制値
煤塵濃度 0.008g/N  0.15g/N 煤塵濃度 <0.001g/N 0.05g/N
窒素酸化物 110ppm 250ppm 窒素酸化物 35ppm 150ppm
残存酸素濃度 8.60%   残存酸素濃度 7.80%  
硫黄酸化物廃出 0.01ppm 0.28ppm